代表の挨拶

代表取締役 松山英樹『リボーン・シリーズ』とは、これから私たちの建物にお住まい頂く方へ、安心と自由、生きがいを見出して頂ける、そんな場所になるように願い、名付けさせて頂きました。
私達がこの事業に参入したきっかけは、実父の介護経験をもとに、施設や高齢者住宅の不足を目前にした時に、高齢社会に当社として何か出来ることはないかと模索し、その結果「それなら、当社の不動産業のスキルを」と思い、高齢者住宅事業を始めたのがスタートでした。
今後、更なる高齢社会に対応すべく、第一に入居者様の事を考え微力ながら、私たちはより多くの方々へ『リボーン・シリーズ』を広め、スタッフ一丸となって、ご入居者様へご満足して頂けるように、運営してまいりますので、皆様、『リボーン・シリーズ』を是非とも宜しくお願い致します。

 

リボーン運営理念

リボーン運営理念

入居時お花プレゼント
■Change Language

ページの先頭へ戻る